MENU

【楽天市場】ふるさと納税でもらえるキャンプ用品(価格順)

当記事を読んでわかること

楽天経由でのふるさと納税でもらえるキャンプ用品(価格順)

当記事では「楽天」経由のふるさと納税でもらえるキャンプ用品をいくつか紹介します。

なぜ、「楽天」経由に限定するのか?
それは返礼品だけでなく、楽天ポイントも同時に貯まり、非常にお得だからです。
ふるさと納税は絶対に「楽天」経由がよいです。
理由を詳しく知りたい人は、ページ下部に書きましたので見てみてください。

では、さっそく商品を紹介します。

目次

寄付金額別の返礼品

1万円以下

5,000円

6,000円

7,000円

8,000円

9,000円

10,000円

2万円以下

11,000円

12,000円

13,000円

14,000円

15,000円

16,000円

17,000円

18,000円

20,000円

3万円以下

21,000円

22,000円

23,000円

24,000円

26,000円

28,000円

30,000円

5万円以下

35,000円

39,000円

40,000円

50,000円

10万円以下

51,000円

58,000円

59,000円

60,000円

63,000円

70,000円

75,000円

80,000円

10万円~

100,000円

120,000円

147,000円

ふるさと納税とは?

ふるさと納税って?

簡単に言うと、「自分が応援したい自治体に寄付できる制度。そのかわりに住民税が減る&寄付に対するお礼の商品がGETできる制度」です。
おさめるだけの税金が一部、商品に変わって帰ってくる制度っていう認識で大丈夫です。

「ふるさと納税」とは、応援したい自治体(都道府県・市区町村)に寄附ができるしくみです。
寄附をすると、自治体や地域産業に貢献できるだけでなく、多くの自治体からは寄附のお礼として、地方のお礼の品が送られてきたり、寄附した地域への旅行券・宿泊券をもらうことができます。
また、寄附したお金のほとんどは税金の控除というかたちで戻ってくるため、実質2,000円で地方のお礼の品を受けとることができる、大変嬉しい制度です。

2015年には税制改正により、寄附に対して戻ってくるお金(控除)上限額が約2倍に引き上げられたり、「ワンストップ特例」により確定申告が不要になるなど、ますます便利になり人気が高まってきています。

ふるぽ

寄付金額の上限

もちろん自分の住民税のすべてを寄付金にすることはできません。
収入によって寄付できる上限金額が決まっています
自分の上限金額は参考サイトで、計算しましょう。

「ふるさと納税って、いくらまで寄附するとお得なの?」
実質自己負担2,000円でふるさと納税を行える上限額は、年収や家族構成、お住まいの地域など、人によって異なります。
ご自身の控除上限額をきちんと把握して、効率的にふるさと納税を行いましょう。

ふるぽ

なぜ「楽天市場」経由に限定するのか?

つまり楽天のポイント制度によって、返礼品に加えてポイント還元を受けることができるからです。
各種キャンペーンを利用すると、最大30%前後の還元を受けることができます。
例)寄付金の上限が5万円の人 … 15000ポイントが追加で還元


各自治体に直接申し込んだり、ポータルサイト経由でやるよりお得ですね。

最大の還元を受ける方法

1「SPU(スーパーポイントプログラム)」で【ポイント還元+15%】
2「お買い物マラソン」「楽天スーパーセール」で【ポイント還元+9%】(10店舗で買い物した場合)
3「勝ったら倍」で【ポイント還元+3%】
4「0か5のつく日」に楽天カード利用で【ポイント還元+2%】

「よくわからん!」って人は、とりあえず「お買い物マラソン or 楽天スーパーセール の期間中の 0か5のつく日 に申し込む」って考えればOKです。
10つの自治体へ寄付なんてできないって方は、併せて日用品でも買い物して10店舗(自治体)達成しましょう。

詳しく知りたい方は、「ふるさと納税ガイド」さんのページが分かりやすいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次