【レビュー】DOD「バックインベッド」~コスパ最高のコットだった

CAMP

出典:DOD
当記事を読んでわかること

DODのコット「バッグインベッド」の使い心地

今日は DODのコット「バッグインベッド」を紹介します。

『キャンプ場でぐっすり眠れない』、『コット気になっているんだけど…』と思っている方、 DODのコット「バッグインベッド」 はコストパフォーマンスがとても高いのでおすすめです!

キャンプを快適に過ごすためにコットを検討していることはとても有意義だと思います。

まとめ

感想

「コンパクトさ」・「軽さ」・「快適さ」・「値段」から考えると、信じられないくらいのコストパフォーマンスです。

もし「もう一度コットを買い直せ」と言われたとしても、 私はこのコットを選びます。

そのくらいこのコットはお勧めです。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

良かった点

唯一の注意点

そもそも:コットを買うメリット

出典:DOD

そもそも、コットとは?

コットは、キャンプで利用する簡易ベッドのことを言います。

そんな簡易ベッドであるコットのメリットとはいったい何なのか!?
それは「よく寝れる」ということ!

キャンプ場のサイトってマット引いても「ごつごつしていたり、底冷えしたり」で結構寝にくくないですか?

コットは簡易ベッドなので、地面から10センチ~数十センチほど距離が取れます。
この地面との距離によって、「地面の固さの影響を受けない」「地面による底冷え」がしなくなるのです!

私もコットを買うまでは実はキャンプに来ても熟睡できなかったです。ですが、コットを買った途端ぐっすりと眠ることができるようになりました。

ぜひ皆さんにも一度キャンプでコットを使っていただきたいです。一度使うと、二度とコットを利用しないことなんてありえないくらい快適です。

商品紹介(スペックなど)

スペック

出典:DOD
出典:DOD
サイズ(約)W1830×D720×H155mm
収納時のサイズ(約)W510×D130×H160mm
重量(付属品含む)(約)2.4kg
耐荷重120kg

設営方法

下の動画を見てもらえれば分かりますが、めっちゃ簡単です。
大体1~2分ぐらいで組み立て完了です。

唯一の注意点

良い点は後で述べるので、先に注意点をお伝えします。

後で述べるメリットである横幅の広さが若干の注意点になります。というのもソロ用のテントで横幅があまり広くないものであるとテント内が若干狭くなります。

私はコールマンのツーリングドームST(横幅120cm)を使っておりますが、若干スペースに余裕がある というレベルです。

横幅が100cm以下のテントだと狭いかも知れません。

良かった点

①横幅が広く、寝返りが打てる

上記スペックの通り、横幅が72cmとなっております。

他の平均的なコットの横幅は約65cmです。「たった7cmの違い」ではありますが、この7cmによって寝返りがとても打ちやすくなります

つまり熟睡へと繋がるのです。朝起きたら、熟睡しすぎて逆にびっくりなレベルです。

②比較的軽い

上記スペックの通り、重量が全部込みで2.4kgとなっております。
3kg~6kgのコットも多い中、この軽さはとても魅力的です。
リュックの中に入れても全然苦ではありません。

なお、軽い椅子で有名な「ヘリノックス」のコット「コットワン コンバーチブル」も約2.3kgでほとんど重さが一緒です。
ですが向こうの値段は約4万円なので、この「バックインベッド」の約4倍もします。
こう聞くと「バックインベット」ってめっちゃ安くないですか?

③とてもコンパクト

上記スペックの通り、横幅51cm×奥行13cm×高さ16cmです。
寝袋よりも若干横幅があるだけというレベルです。

とても 運び易いサイズになっております。

↑テント、寝袋、バッグインベッドの順番に並べてみました。

④値段が安い

何といっても、この商品の魅力は価格です。
お値段なんと約一万円!!
めちゃくちゃ安くないですか?

確かにこのコットよりも「高品質」or「低価格」なコットはあると思います。
ですが「この値段でこのクオリティー」はめちゃくちゃお買い得だと思いますよ。
心から勧められる商品だと思います。

購入先リンク

created by Rinker
DOD(ディーオーディー)
¥9,600(2021/09/18 18:13:47時点 Amazon調べ-詳細)