シングルバーナーのおすすめ3選 〜 ソロキャンプにぴったり

2019-12-22CAMP

出典:イワタニ

どうも、なおです。

今日は、ソロキャンプを始める際に必要となるシングルバーナーを紹介しようと思います。

タイプ別にオススメなものをそれぞれ紹介しますので用途に合ったものを選んでいただければと思います。

ちなみに私は イワタニ「カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」 を買いました。

シングルバーナーのタイプ別おすすめ

コンパクトさを最も重視する人
→一体型バーナ(OD缶)
PRIMUS「153ウルトラバーナー」

コンパクトさを求めつつ、ランニングコストも下げたい人
→一体型バーナ(CB缶)
イワタニ「カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」

イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

調理の幅を広げたい人
→分離型バーナ (OD缶)
SOTO「シングルバーナー ST-301」

ガス缶の種類:CB缶とOD缶の違い

ガス缶の種類はCB缶とOD缶の2種類あります。特徴がそれぞれあるので利用用途によって決めていただければと思います。

CB缶とは?

出典:SOTO

「カセットボンベ」缶です。家で鍋をする時にカセットコンロで使うものなのでなじみがあると思います。

CB缶のメリット

  • 入手しやすい … 100円ショップやコンビニでも買えます
  • ガスが残っても家のカセットコンロで使用できる

CB缶のデメリット

  • 大きくかさばる
  • 気温が低いと火力が落ちる

OD缶とは?

出典:SOTO

「OutDoor」缶です。アウトドアで使うことを目的としたガス缶です。

OD缶のメリット

  • 軽量、コンパクト
  • 冬場も火力を維持できる

OD缶のデメリット

  • 値段がCB缶より高い
  • 入手場所が限られる

一体型バーナと分離型バーナの違い

バーナーの形には二種類あります。ガス缶を直接バーナーに取り付ける「一体型」と、ホース経由でガスを供給する「分離型」です。

一体型バーナとは?

出典:楽天

ガス缶を直接バーナーに取り付ける「一体型」 です。

一体型バーナのメリット

  • シンプルで軽い
  • コンパクトである
  • 比較的燃費がいい

一体型バーナのデメリット

  • 安定感に欠ける … ガス缶の上に装着するので、重心が高くなります。
  • 輻射熱がガス缶に伝わるので危ない

分離型バーナとは?

出典:楽天

ガス缶からホース経由でガスを供給するバーナー「分離型バーナ」と言います。

分離型バーナのメリット

  • 安定感がある … 燃料と本体を分けられるため、重心が低く、五徳部分が大きいです。
  • 火力が大きい … 燃料と火が遠いので、輻射熱を気にせず火力を大きくできる。

分離型バーナのデメリット

  • かさばる、重い … ホース部分があり、五徳が部分が一体型と比べて大きいため。
  • 燃費が悪い … 火力が強い分、その分ガスがなくなるのが早い。

一体型バーナ(OD缶)のおすすめ: PRIMUS「153ウルトラバーナー」

出典:PRIMUS
収納サイズ7.5cm × 8.8cm × 3.0cm
本体重量約116g
燃焼時間約55分(IP-250タイプガス使用時)
最大発熱量3,600kcal/h(T型ガス使用時)

携帯性が良くコンパクトで軽量なボディでありながら、3600kcal/hと圧倒的なパワーを持っています。安定性の高い四本ゴトク、垂直に配置した点火装置により全体的にスマートなデザインです。ハイパワー、コンパクト、軽量と三拍子揃ったウルトラバーナーは、ハイキングから高所登山まで幅広く活躍します。

引用元:メーカHP

一体型バーナ(CB缶)のおすすめ: イワタニ「カセットガス ジュニアコンパクトバーナー」

出典:イワタニ
収納サイズ8.2cm × 6.8cm × 10.9cm
本体重量約274g
燃焼時間約120分(イワタニカセットガス使用時) ※2
約40分(イワタニカセットガスジュニア使用時) ※2
最大発熱量2,300kcal/h

アウトドアバーナーの決定版! 燃料は手軽なカセットガス。高熱効率バーナーで高い加熱能力! 1Lの水が約4分※で沸騰します。風防兼用ゴトク構造だから風に強い!

引用元:メーカHP
イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

分離型バーナのおすすめ: SOTO「シングルバーナー ST-301」

出典:SOTO
収納サイズ16.0cm × 10.0cm × 9.0cm
本体重量約690g
燃焼時間約84分(ST-760 1本使用時)
最大発熱量3,200kcal/h

テーブルトップで大鍋料理ができます。大きなゴトクと低重心設計で、直径25cmまでの大きな鍋でも調理可能。シンプル構造による扱いやすさにも定評があります。

引用元:メーカHP